マイナンバー実務検定2級以上に合格した上級個人情報保護士対象

マイナンバー対応プラチナカード申請

マイナンバー対応プラチナカード申請

マイナンバー実務検定2級以上に合格した上級個人情報保護士は、マイナンバー対応プラチナカードの申請を行えます。
お手持ちの上級個人情報保護士の認定カードの有効期限によって申請方法が異なりますので、以下ご確認ください。

1.現在、上級個人情報保護士の認定カードが有効期限内で更新期間中でない方

現在、上級個人情報保護士の認定カードが有効期限内で更新期間中でない方は、申請フォームより申請することで、プラチナカードを発行いたします。
以下の各ボックスに認定番号等を半角数字で入力し、[申請フォームへ]ボタンを押してください。

発行されるプラチナカードの有効期限は以下の通りとなります。

申請年月日有効期限
平成29年3月から5月平成31年5月末
平成29年6月から8月平成31年8月末
平成29年9月から11月平成31年11月末
平成29年12月から平成30年2月平成32年2月末

無料でプラチナカードを発行いたします。

上級個人情報保護士
認定番号
マイナンバー実務検定1級または2級
認定番号
生年月日

(例)認定番号が1111-2222-3333の場合は..111122223333、生年月日が1955年5月5日の場合は...19550505と入力をお願いします。

2.現在、上級個人情報保護士の認定カードが更新期間中の方

現在、上級個人情報保護士の認定カードが更新期間中の方は、通常の認定カードの更新(論文提出)を行うことで、有効期限が延長されたプラチナカードを発行いたします。
更新手続きはこちらから

論文提出時に、必ずマイナンバー実務検定の認定番号を記載してください。

3.上級個人情報保護士の認定カードの有効期限が切れている方

上級個人情報保護士の認定カードの有効期限が切れている方は、有効期限切れ専用の認定カードの更新(論文提出)を行うことで、プラチナカードを発行いたします。
更新手続きはこちらから

論文提出時に、必ずマイナンバー実務検定の認定番号を記載してください。