パソコンの普及によって誰もが気軽にパソコンに接する環境が整いました。子どもから大人まで幅広い年齢層の人々がパソコンを使い、文書を作成し、またインターネットにアクセスする時代です。こうした人々のなかには資格を取得して自己のレベルアップを望んでいる人も多いはずです。ところが今ある検定制度をみてみますと、入力スピードを重視したもの、専門的な知識を要するものが多く、そのような検定の枠から取り残されてしまう人々が出てまいります。こうした人々は検定から遠ざかるを得ない状況におかれています。

当協会では、ある意味では閉塞した状況を脱却し、より開かれた検定制度を追求し、現在のシステムを確立させてきました。小学生から現役を引退した高齢者の方々まで目標をもってチャレンジできる資格として多くの人々にお薦めできる検定内容だと自負しております。

今後さらに現代のニーズに対応した制度のあり方をつねに求め、みずからも研鑚していきたいと考えております。

理事長 一松 信
■ 理事長 略歴

理事長 一松 信

  • 東京大学卒業
  • 米スタンフォード大学卒業
  • 西独ミュンスター大学卒業
  • 東京大学助教授
  • 立教大学教授
  • 米ブルックヘブン国立研究所 客員研究員
  • 京都大学数理解析研究所教授
  • カナダ・レジャイナ大学 客員研究員
  • 日本数学教育学会 顧問
  • 京都大学名誉教授(現職)
  • 日本数学検定協会会長(現職)
個人情報保護法や情報セキュリティに関する検定、福祉やタイピングをはじめパソコンの各種検定の検定を実施しています。財団法人 全日本情報学習振興協会
東京都千代田区三崎町3-7-12清話会ビル5階
TEL:03-5276-0030  FAX:03-5276-0551