5月 「観光検定試験」1級・2級・3級は予定通り開催します。

(3月8日の「個人情報保護士認定試験」などは、十分な予防措置を講じた 上で、全国で予定通り開催しました )

 当協会の「観光検定試験 1級・2級・3級」は、来る5月17日に予定通り開催いたします。新型コロナウイルスの発生に伴い、大きなイベントが延期または中止されている状況にありますが、東京都の基準「屋内イベントのうち、500人以上の参加者が集まったり食事を提供したりするものは原則延期か中止」(2月21日発表)と比較しても、当協会の今回の検定試験は、1教室での受験者は最大で、東京90名程度、全国会場で最大50名程度であること、及び声を発しない形式であり、席の間隔を広く取っており、飛沫感染の恐れは低いと思料し、また、長期にわたり学習をしてきた方々も多く、受験のタイミングを失することで受験者に不利を招く場合も多いとの理由により、予定通り開催する事と致します。
 ただし、受験生には下記の事項をお願い致したいと存じます。
 なお、当日協会は、下記の予防措置を取りますので、ご協力をお願い致します。

【受験生へのお願い内容】
(1)発熱、咳(せき)、などの風邪のような症状や強いだるさ、息苦しさのある方は出席の辞退をお願いします。
(2)受験生は必ずマスクの着用をお願いします。
(3)会場入り口に備え付けてある消毒液を利用して、手指の除菌をしていただきます。
(4)会場内での大声や不要の会話をご遠慮いただきたくお願いいたします。

【当日の協会が講じる予防措置】
 協会は下記の予防対策を講じることと致します。
(1)試験監督、試験官補佐、補助員・運営者などはマスクを着用する。
(2)会場内に消毒液を備え付け、利用の促進を図る。
(3)20分間に1回程度窓を開け、部屋の換気を励行する。
(4)3人掛け席の2名利用として、席の間隔をできるだけ開ける。
(5)今回の試験では教室定員を絞り、最大でも東京で90名、全国会場は50名程度で開催する。
(6)建物入り口等で、聞き取りを行い、風邪のような症状や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある受験者にはお帰りいただく。
(7)熱や体調不良の受験者がいらっしゃらないか、試験前に確認のアナウンスを行う。
(8)担当者は試験問題やマークシート配布時にゴム手袋を着用し、作業を行う。
(9)試験前に使用する教室の机やドア、ドアノブなどを除菌清掃する。
(10)試験終了後に、教室の机やドア、ドアノブ、使用したトイレなどの除菌清掃を行う。

※持病等があったり、会社や個人のご都合で出席が難しい場合は、できるだけ早めにご連絡下さると幸いです。

 

一般財団法人 全日本情報学習振興協会
 〒102-0093  東京都千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館1階
 TEL: 03-5276-0030 受付/9:45~18:00(協会休業日除く)