Protection of Individual Information Person
個人情報保護のエキスパートを認定

個人情報保護士認定試験

Partner for you
一般財団法人 全日本情報学習振興協会

最新試験情報

第56回 個人情報保護士認定試験

おかげさまで 12年間、合格者数60,000人となりました

「個人情報保護士認定試験」は、企業内の個人情報保護に関する資格のスタンダードとなりました。
また、「個人情報保護」というワードは、現代社会において企業において避けて通れないテーマとなりました。

2019年9月8日(日)開催
試験時間 午前10時00分~
申込期限 8月1日迄
実施会場 札幌 仙台 金沢 東京 横浜 埼玉 千葉
静岡 名古屋 大阪 京都 奈良 神戸 岡山 広島
高松 福岡  他 全国主要都市にて

※試験と対策講習会を同時申込で
割引が適用されます。

第1回 マイナンバー保護士認定試験

令和元年7月21日 東京・大阪で開催

申込期限:6月20日

マイナンバー制度、マイナンバー法の理解のみならず、マイナンバーの安全管理・セキュリティを学習する、マイナンバー管理の専門職の認定を行います。

>>お申込みはこちら

試験情報

試験会場

試験時間

10:00~12:45

すこしでも試験時間に遅れると受験できません。


加点制度

マイナンバー実務検定1級または2級の合格者は、加点申請をすることで課題Ⅰのみに4点が加算されます。
加点を希望される方は、お申し込み時に「申請内容」の項の「申請する」にチェックを入れ、「取得済み資格」をプルダウンよりご選択ください。


受験料

10,000円(税抜)

団体割引について
試験を10名以上同時申込みされますと、団体割引が適用されます。
10~19名…8%割引  20~99名…10%割引  100名以上…15%割引
※31名以上同時申込みをご希望の場合はお電話ください。TEL:03-5276-0030


申込方法

インターネットでお申込みの場合

当協会のサイトよりお申込みができます。
受験料はカード、コンビニ、銀行、郵便局で支払えます。

郵送でお申込みの場合

下記の「試験申込書ダウンロード」より申込書をダウンロードし、当協会まで郵送してください。受験料はコンビニ、銀行、郵便局で支払えます。
または、資料請求ページより資料請求をしていただくと、資料と共に[受験申込書]を送付します。[受験申込書]に必要事項を明記の上、当協会まで郵送してください。

※郵送申込:8月1日 消印有効


注意事項
  • 一旦お申し込みをされますと取り消すことはできません。試験への出席、欠席にかかわらず受験料の支払い義務が発生致しますのでご了承下さい。
  • 全情協資格者部会の割引にてお申込みされる場合は、全情協資格者部会サイトからお申込み下さい。本サイトからのお申込みは割引がされません。
    全情協資格者部会
  • 同日開催の当協会の試験(マイナンバー実務検定2級)と併願も可能です。
  • 受験票は、試験実施日10日前までに届くように発送いたします。
    試験実施日の10日前までに届かない場合は必ず協会までご連絡ください。
    TEL:03-5276-0030
  • 受験票をお持ちでない場合は受験できません。
  • 受験票に、受験会場の詳細・注意事項等を記載しますのでご確認ください。
  • 写真(縦4cm×横3cm)1枚を受験票に貼付、試験当日にご持参ください。
  • 受験票に本人の写真を貼っていないと受験できません。

問題数および
合格基準

問題数:100問
合格基準:課題Ⅰ、課題Ⅱ各課題70%以上

※個人情報保護士認定試験のマイナンバー実務検定1・2級取得者に対する一部課題免除は、平成31年6月の第55回試験をもって終了となりました。これは本試験におけるマイナンバー関連問題数の削減と、今後実施されるマイナンバー実務検定の内容変更に伴う措置となります。


試験申込

学割試験申込

対策講座申込

資料請求

協会トップページへ

全情協クオリファイドメンバー・個人情報保護士会

学生さんページはこちら

企業担当者様へ

「令和」川柳コンテスト

申請書(個人用)

個人情報保護士認定試験の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

試験情報
試験対策
合格者の方へ
アップグレード講習会
マイナンバー対応更新講習会 詳細・お申込みはこちら
PAGE TOP ▲