障害者の自立を支援するテクノロジー。コンピュータとITが、一層重要な役割を担っています。

福祉情報技術コーディネーター認定試験

主催 一般財団法人全日本情報学習振興協会

学習のための関連サイト

福祉情報技術・コンピュータアクセシビリティは情報技術・電子技術の進歩とともに大きく変わっていきます。
下記のサイトで新しい情報や製品を学習することをお勧めします。

マイクロソフト
 アクセシビリティサイト
http://www.microsoft.com/ja-jp/enable/default.aspx

アップル アクセシビリティサイト
http://www.apple.com/jp/accessibility/


Assistive Technology(AT)
を実践するための検定
【試験会場】
東京・大阪
開催日:平成28年8月7日(日)
【申込期間】
平成28年4月14日〜平成28年6月30日
下記国家資格取得者は障害教養総論の一部が免除されます。詳しくは試験内容をご確認ください。
医師、看護師、保健士、OT、PT、ST、社会福祉士、介護福祉士、特別支援教育士、
特別支援学校教諭免許(専修・1種・2種)取得者、旧教員免許取得者(盲・聾・養護学校)
パソコン・IT技術で障害者・高齢者を支援する検定

福祉情報技術コーディネーター認定試験は、障害者や高齢者のために、コンピュータによるさまざまな支援技術と、補助機材をその障害に応じて結びつけ、障害者や高齢者の自立をサポートできるように、操作技術を教える指導者としての能力を認定します。
(eATC:electronic information technology based Assistive Technology Coordinator)

福祉情報技術コーディネーター認定試験が産経新聞にて紹介されました!

TOP

最新試験情報

案内チラシのPDF(プリントまたはPDFを皆さまにお配りください)

【8月7日の受験者の方は必ずお読みください】

1.協会へのお問い合わせ、協会の対応など

(1) 協会事務局は試験対応のため8月6日(前日)の営業はしておりません。

(2) 受験票は7月13日に一斉に郵送致しました。受験票の確認を必ず行ってください。受験票に関するお問い合わせは、遅くとも8月3日迄とします。8月4日以降は、受験票不着等のご連絡を頂いても、間に合わないため、対応はできませんのでご了承ください。

(3) 受験票に記載の生年月日や氏名などに訂正の必要がある場合は、受験票の協会提出用を赤ペンで修正し、試験当日ご提出ください。

(4) 受験票を前もって点検してご準備ください。直前に「会社への置き忘れ等」の事情を述べられる場合がありますが、8月4日以降は理由の如何を問わず一切対応できません。

(5) 試験当日の会場への道案内については、協会では行いませんので、予めご自身で受験票の地図、その他の地図等でご確認ください。

2.当日、次の場合には受験を認めません。

(1) 受験票を忘れますと受験できません。身分証明書や受験料振込票があっても一切認めません。

(2) 受験票に本人の写真を貼っていないと受験できません。写真は縦4cm×横3cmのもの1枚、写真の裏面に名前と受験番号をご記入し受験票の協会提出用に貼ってください。貼っていただいた写真は協会で保管いたします。

(3) 試験時間に遅刻した場合は受験できません。公共交通機関の遅延証明が確認できる場合や、天候などの理由で協会が認めた場合を除き、遅刻は認めません。遅延しても遅延証明書の出ない場合や、提出がない場合の遅刻は一切認めません。

全てを確認する

第35回福祉情報技術コーディネーター認定試験

第35回福祉情報技術コーディネーター認定試験 平成28年8月7日開催
試験時間 10:00〜

【申込期間】4月14日〜6月30日

【試験会場】 公開会場(以下2会場)もしくは認定会場にて受験できます。
東京会場 東京 … 東京大学(駒場Tキャンパス)
大阪会場 大阪 … 大阪大学(豊中キャンパス)

【お申込み】

■公開会場で受験の場合は、以下のボタンよりお申込み下さい。
お申込みは締め切りました。
※お申し込みは締め切りました

■認定会場で受験の場合は、直接認定会場にてお申込み下さい。
 詳しくは、申込方法のページをご確認下さい。


【免除申請】 公開会場で受験の場合、免除申請をされる方は、申込締切日(当日消印有効)までに次の書類を当協会まで郵送して下さい。
@申込完了時の自動返信されるメールをプリントアウトしたもの
A免除規定に該当する免許等の合格が証明できる書類のコピー

【その他】 公開会場で受験の方の受験票は試験実施日10日前までに届くように発送します。10日前になっても届かない場合は協会までご連絡下さい。(TEL:03-5276-0030)
受験票に、受験会場の詳細・注意事項等を記載しますのでご確認下さい。
1級・2級・3級いずれかの級のみの受験となり、併願はできません。
財団法人全日本情報学習振興協会

財団法人全日本情報学習振興協会/連絡先

協会概要

協会沿革