設立から26年。 150万人の資格を認定

全日本情報学習振興協会

講演会【アフターコロナのインバウンド対策】

インバウンド氷河期からのビジネス再興は、今が大事!

 インバウンドは必ず復活します。多くの訪日外国人旅行者が何時か戻ってきます。 多くの人々がコロナ終息後には旅行することを望んでおり、その旅行先として、多くの旅行者が日本に行きたいと考えているという調査結果もあります。

インバウンドビジネス従事者、復帰予定者は、今何をするべきか、どのように考えていくべきかについて、本講演会は考えていきます。

なお、本インバウンド実務主任者試験認定試験は、令和3年2月開催試験の、課題12に本講演会と同様のテーマである「アフターコロナのインバウンド」を追加します。
 コロナ終息後にインバウンドビジネスを手がける方々にとって、アフターコロナの在り方を学ぶことは、大きなアドバンテージになると考えられます。
 多くの方々が視聴されることを願っております。

<演者プロフィール>

安田 亘宏 (やすだ のぶひろ)先生


【 講師プロフィール 】
  • 創造開発研究所フェロー・主席研究員
  • 東京成徳大学、帝京平成大学、
    東京都立大学、東京立正短期大学、
    富山福祉短期大学講師
  • JTBトラベル&ホテルカレッジ講師

  • 青山学院大学経済学部卒業
  • 法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程修了、博士(政策学)
  • 1977年日本交通公社(現JTB)に入社
  • 2006年JTBグループの旅の販促研究所所長
  • 2010年西武文理大学サービス経営学部教授
  • 日本エコツーリズム協会理事
  • コンテンツツーリズム学会副会長
  • 日本観光研究学会会員
  • 日本国際観光学会会員
  • 日本旅行作家協会会員
【 主な著書 】
  • 「インバウンド実務論」
  • 「インバウンド実務主任者認定試験 公式テキスト」
  • 「観光検定 公式テキスト」
     (以上全日本情報学習振興協会)
  • 「観光サービス論」
  • 「コンテンツツーリズム入門」
  • 「フードツーリズム論」
     (以上古今書院)
          など多数

主催

一般財団法人 全日本情報学習振興協会

演題・演者

【演題】

アフターコロナのインバウンド対策


【演者】

安田亘宏 先生

 元 JTB旅の販促研究所所長

 元 西武文理大学教授


開催日時・開催方法など

【開催日時】

令和3年4月7日(水) 13:00~15:30 ※締切

(令和2年12月22日(火)開催分の再放送になります。)


【申込期間】

令和3年4月5日(月)迄


【開催方法】

オンライン・ライブで開催

 パソコン、タブレット、スマートフォンでご視聴できます。

 再放送を予定致しておりますが、出来る限り当日にご視聴下さい。


オンライン受講方法 >>オンライン受講とは?

下記ボタンより動作確認サイトで動作確認が行えます。

動作確認サイトへ


参加費・お申込み

令和3年5月16日の「第16回インバウンド実務主任者認定試験」をお申込みの方は無料で受講していただけます。

※試験のお申込みは令和3年4月8日迄受付中です。

>>インバウンド実務主任者認定試験お申込み(一般)
>>インバウンド実務主任者認定試験お申込み(学割)



インバウンド実務士会他、各試験の資格者部会(BQM)にご入会されている方は無料でお申し込みいただけます。


※お申込みは締め切りました。

インバウンド実務士会、他 各種の資格者部会会員の方

参加費・資料代:無料

>>お申込み
第16回インバウンド実務主任者認定試験
申込者

参加費・資料代:無料

>>お申込み
会員及び
受験者以外の方

参加費・資料代:3,800円(税別)

>>お申込み


お申込みについて

法人会員企業の方は3名までお申込みできます。

申込受付後、開催前日までに当日使用する「ログイン情報・資料」をメールで送信致します。届かない場合はお問い合わせ下さい。
  →TEL:03-5276-0030

オンライン講演会の流れ

開催4日前まで

ホームページよりお申し込み下さい。一般の方はできるだけカード支払いを選択して下さるようお願いいたします。

1週間前から前日まで

当日利用する「ログイン情報・資料」をメールで送信致します。 実施日前に必ずメール内容を確認して、動作確認をお願いします。

開始時刻の30分前まで

郵送されたログイン情報で、配信サイトにログイン。 講演会が開始されるまでお待ち下さい。



PAGE TOP