DXパスポート試験

TOP

試験申込

学習資料

サンプル問題

合格者特典

合格発表

DX推進アドバイザー
認定試験TOP

DXオフィサー認定試験
TOP


おかげさまで設立23年、資格取得者150万人の検定財団 一般財団法人 全日本情報学習振興協会 主催検定

全情協TOP

個人情報保護士

個人情報保護実務検定

マイナンバー保護士

マイナンバー実務検定

情報セキュリティ管理士

情報セキュリティ初級

DX推進アドバイザー

DXオフィサー

企業危機管理士

インバウンド実務主任者

働き方マスター

働き方マネージャー

労働法務士

会社法法務士

民法法務士

認定ハラスメント相談員Ⅰ種

ハラスメントマネージャーⅠ種

女性活躍マスター

観光検定

パソコン技能検定

資格者部会個人会員

資格者部会法人会員

日本ハラスメントカウンセラー協会

SMART合格講座


【デジタル トランスフォーメーション検定】

DXパスポート試験(基礎レベル)Digital Transformation

【デジタルトランスフォーメーション検定】

第3回 DXパスポート試験(基礎レベル)

開催日令和5年1月29日(日)
試験時間10時00分~11時15分
申込期間 令和4年9月27日(火)~令和4年12月22日(木)迄
開催会場東京・名古屋・大阪・オンライン受験
受験料9,350円(税込)

【試験申込者限定】DXパスポート基礎テキスト(非売品)で試験対策を!

【試験申込者限定】

DXパスポート基礎テキスト(非売品)を発送手数料500円(税込)でお送りいたします。
DXパスポート試験をお申込みされた方限定で「用語集」「関連資料」「サンプル問題」の3つを収録したDXパスポート基礎テキストをお送りいたします。
[テキスト詳細] DX学習テキスト(非売品)
発送手数料:500円(税込)
対象者DXパスポート試験 申込者
テキスト発送予定試験お申し込み後5営業日以内に順次発送
※試験お申込み時のカートで「試験と書籍を同時申込」を選択された方は、こちらからの追加申込は不要です。

受付番号下4~6桁を下のボックスに入力してください。
受付番号は試験申込時に送信された自動返信メールに記載されております。

DXパスポート試験は、DXを理解しDXを推進する方々をサポートするために、DXの基礎的な知識とデジタル技術を学ぶDX検定試験です。


出題項目

学習資料

合格者特典

サンプル問題

合格発表

連続チャレンジキャンペーン

DX推進アドバイザー認定試験

DXオフィサー認定試験

SMART合格講座



お知らせ

2022.12.01試験対策DXの参考資料を追加しました。
2022.12.01ビジネス実務士会試験合格者の方におススメ!今年中迄の入会なら年会費が半額になります!
2022.11.30重要第2回試験の合格発表を公開しました。
2022.10.30試験対策1月試験対策に!DXパスポート試験SMART合格講座お申込み受付中!
2022.10.03キャンペーンWebカメラ貸出時の配送手数料を500円お安くしました。


DXパスポート試験は、DX(デジタルトランスフォーメーション)の基礎について学ぶ試験で、2つの課題で構成されています。

一つ目はDXとは何か、実際にDXで何が起こっているのかについて、GAFAを代表とする巨大企業が世界を大きく変えている現状、金融や小売り、製造の分野でDXがどのように進行しているのかについて学びます。

二つ目はDXに欠かせない技術として、AI、ビッグデータ、IoT、クラウドなどの基礎知識について学びます。

このDXパスポート試験で基礎知識を学び、さらに深く学びたい方はDXアドバイザーで中級知識を、DXオフィサーで上級のDX知識を学んでいただきたいと思います。


デジタルトランスフォーメーション検定試験
第3回 DXパスポート試験(基礎レベル)
【開催日時】
令和5年1月29日(日) 10時00分~11時15分
【申込期間】
令和4年9月27日(火)~令和4年12月22日(木)
【受験料】
一般 9,350円(税込)
学割 6,545円(税込)
全情協資格者部会会員 7,480円(税込)

オンライン・De・資格キャンペーン

DXパスポート試験9,350円(税込)+DXパスポート試験SMART合格講座6,600円(税込)

計15,950円(税込)


【オンラインライブ検定とは】



【実施会場】

オンライン受験/全国


オンライン受験ではWebカメラが必要となります。ノートパソコン内蔵のWebカメラは不可となります。

全国どこからでも受験できます。海外受験の場合はネット環境にご注意下さい。

合格証書・合格カードは国内への発送となります。

Webカメラレンタル中



※申し込み状況により、会場を変更・追加する場合があります。また、期日前に申込受付を締め切る場合もありますのでご了承ください。


※DXオフィサー認定試験と併願受験の場合は、両試験共に同一都市の会場又はオンライン・ライブ受験となります。

案内チラシのPDFダウンロード 検定試験申込書(郵送用)ダウンロード

試験申込

学生専用申込

試験&スマート講座申込

学生専用:試験&スマート講座申込

全情協資格者部会個人会員の方の申込

スマート講座申込

連続チャレンジ申込


【受験方法】

公開会場での受験

開催時間までに、お送りしております「受験票」と「提出用の写真1枚」を用意してお持ち下さい。
マークシート形式の試験になりますので、鉛筆及び消しゴムをお持ちください。
遅刻、受験票、写真忘れは受験できません。

オンラインでの受験

超広角Webカメラ付きのパソコンが必要となります。通常パソコンのインカメラでは失格となります。
オンライン・ライブ受験システムを稼働し、Webカメラにより受験時の画像を協会サーバーに20から30秒に1回送信する監督システムで受験していただきます。試験中離席した場合や、試験システムの操作以外の作業を行った場合は失格となります。
※オンライン・ライブ検定システムで受験する方への超広角Webカメラのレンタルを行っています。

Webカメラレンタルはこちら



(1)この検定を受験してほしい対象者

将来、この試験内容はすべてのビジネスマンに必要になると思われますが、特に下記の方々が活躍していくためには必須の知識になるでしょう。

初級者:DXについて、これから学ばれる方

  • DX担当者を目指す一般社員
  • 各業務のリーダーを目指す一般社員
  • 一般管理職
  • 文系学生



  • (2)この検定を受験してほしい業種・業界

    現在、下記の業種や業界の一部の企業においてDXが急速に進行しています。自らの競争力を確保するためには、自らもイノベーションを推進する必要があります。

  • ITサービス/ITコンサルティング
  • 情報/通信
  • 自動車/機械
  • 金融
  • 人材/サービス
  • 流通
  • 小売り
  • 医療
  • メディア/エンターテイメント


  • (3)DXの必要性を感じていない企業はありません。非常に強く感じるは63%

    前記2つの調査も、改革の必要性を感じた結果と思われますが、下記は、63%に及ぶ企業がデジタル改革や新ビジネス創出の必要性を感じていることを示しています。

    この時点で社内でDX(デジタルトランスフォーメーション)という用語の普及度は35%程度しかありませんが、DXの必要性は強く認識しているようです。

    (4)DXパスポート試験 試験要項Digital Transformation

    制限時間
  • 第1課題・第2課題 合計60分
  • 問題数
  • 第1課題・第2課題 合計60問
  • ※問題数は変更になる場合があります。
    合格点
  • 正答率70%以上
  • ただし、問題の難易度により調整し、正答率70%以下でも合格とする場合があります。
  • 検定料
  • 9,350円(税込)
  • 試験内容
  • 出題内容の詳細項目・出題数は、本試験の目安ですので認定試験では、一部異なったり、項目にない内容が出題されることがあります。
  • 出題項目が変更となる場合がありますので、受験申込時にホームページにてご確認ください。
  • 制限時間に説明時間等は含みません。
  • 受験資格
  • 国籍・年齢等に制限はありません。
  • 申込方法
  • 当財団で交付する受験申込書に所定の事項を記入しお申し込みいただくか、ホームページ上の所定のフォームでお申し込み下さい。
  • 申込の受付は先着順ですので、定員に達した場合には、申込受付期間内でもお断りすることがあります。
  • お支払い済みの受験料は試験施行中止等の事情がある場合の他は返還いたしません。
  • ※お申し込み期間: 令和4年12月22日(木) 迄

    試験申込

    学生専用申込

    試験&スマート講座申込

    学生専用:試験&スマート講座申込

    全情協資格者部会個人会員の方の申込

    スマート講座申込

    連続チャレンジ申込


    試験方法
  • 試験方法及び準備書類等は「会場受験」又は「オンライン・ライブ」受験により異なります。HPの「試験の流れ」等でご確認下さい。

  • 会場受験では、上半身、正面脱帽の写真(1年以内に撮影、縦4cmx横3cm、裏面に氏名を記入)を受験票に貼付の上、受験日当日にお持ち下さい。
  • オンライン試験ではパソコンと広角Webカメラが必要となります。証明写真はオンラインで撮影してアップロードしていただきます。
  • オンライン試験では受験中の本人の顔映像、手元映像、パソコン画面映像などの所定画像が協会に送信されて来ない場合は失格となります。
  • 合格発表
  • 合否については、試験より約1ヶ月後にホームページ上で発表します。
  • 試験の合否、成績などの電話によるお問い合わせはお断りします。
  • 模範解答・答案の公開、返却はいたしません。
  • 認定証書・認定カード・ロゴ
  • 認定証書は、合格発表の後1ヶ月程度で、団体申し込み個人申し込みの方ともに受験者個人様宛に交付いたします。
    (交付開始後、6ヶ月を過ぎた場合引き換えをお断りすることがありますのでご了承下さい。)
  • 認定証書とあわせて認定カードを発行いたしますが、技術及び時代変化を考慮して有効期限は2年といたします。
  • 有効期限後は所定の手続きで更新(有料)することができます。
  • 認定カード所持者は、DXパスポート試験のロゴマークを当協会ホームページよりダウンロードし、利用することを許可します。
    (有効期限は認定カードと同じ期限といたします。)
  • 【デジタルトランスフォーメーション検定】DXパスポート試験


    ※第3回の日程が追加になりました。

    回数試験実施日 開催地域(実施会場については詳細をご覧ください)
    第1回令和4年5月15日(日)

    ≪申込期間:2月17日(木)~4月14日(木)≫

    札幌・仙台・東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・津・大阪・福岡・オンライン受験
    第2回令和4年10月30日(日)

    ≪申込期間:6月14日(火)~9月22日(木)≫

    東京・名古屋・大阪・オンライン受験
    第3回令和5年1月29日(日)

    ≪申込期間:9月27日(火)~12月22日(木)≫

    東京・名古屋・大阪・オンライン受験

    受験費用/9,350円(税込)

    受験資格/特になし

    試験形態/筆記試験(選択式)


    (5)DXパスポート試験 試験内容項目Digital Transformation

    ※下記試験内容項目は、変更・追加される場合がありますのでご了承ください。


    課題番号 章番号 出題形式 問題数
    第1課題 DXの現状 第1章 DX総論 2択
    4択
    15
    15
    第2章 業種別DXビジネスの現状
    第3章 DX企業の現状
    第2課題 DXの技術 第1章 AI
    (アーティフィシャルインテリジェンス)
    2択
    4択
    15
    15
    第2章 ビッグデータ
    第3章 IoT
    第4章 クラウド
    第5章 その他のIT技術
    第6章 情報セキュリティ
    合計 60

    詳しい試験内容の項目を見る


    2択問題 120点
    4択問題 240点
    合計 360点
    70%以上の正答で合格とします。

    DXパスポート試験 試験要項


    (6)公開会場での試験の流れDigital Transformation

    お申込み・所持品


    令和4年12月22日(木) までに申込

    ホームページより「受験会場」を選択して申し込みます。

    開催の10日前までに、試験当日に使用する「受験票」を送付致します。

    実施前日までに必ず開封し、中身を確認して写真を貼って下さい。

    お送りしております「受験票」に「写真を貼付」してお持ち下さい。

    マークシート形式の試験になりますので、鉛筆及び消しゴムをお持ちください。


    受験方法

    9時50分頃までに会場の指定されたお席に着いてお待ち下さい。

    写真貼付の受験票を席に提示して下さい。証明書用写真となります。

    開始時間になると、試験監督の指示により検定試験を開始します。

    11時15分に試験が終了して、試験官が解答用紙を回収します。

    11時30分頃、試験監督が試験の終了を宣言して解散となります。


    合否発表と合格証書の発送

    試験開催日の1ヶ月後に協会ホームページ上で合格発表を行います。

    同時期に、合格者には合格証書、合格カードを発送致します。

    (7)オンライン受験の流れDigital Transformation

    お申込み・動作確認


    令和4年12月22日(木) までに申込

    ホームページより「オンライン受験」を選択して申し込みます。

    開催10日前までに、試験当日に使用する「ログイン情報」をメールで送付致します。

    お申込みいただいている試験の開催前週の水曜日(4日前)迄に試験システムでログインし、合格カードのための証明書写真の撮影を必ず行って下さい。


    オンライン受験サイトで受験

    開始30分前

    メールに記載されたログイン情報をもとに受験サイトにログイン

    遅くとも9時45分頃までに試験サイトにログインして下さい。

    試験画面に自分の映像が表示されているか確認して、試験説明が開始されるまでお待ちください。

    10時00分になると、試験監督が試験開始を宣言して試験説明に入ります。

    この時間までに受験ページにログインしていないと失格となります。

    試験監督の指示に従い試験をスタートします。

    問題に解答します。

    制限時間がカウントダウンされ、制限時間が経過すると自動的に終了します。

    試験は11時15分頃までとなります。

    試験が終了したら、試験監督より終了後の説明がありますので聞いて下さい。

    11時30分頃に試験監督の指示に従い試験サイトよりログアウトして終了となります。


    合否発表と合格証書の発送

    試験開催日の1ヶ月後に協会ホームページ上で合格発表を行います。

    同時期に、合格者には合格証書、合格カードを発送致します。



    PAGE TOP 試験お申込