Business Qualified Member
有資格者の会員制度

全情協BQM

Partner for you
一般財団法人 全日本情報学習振興協会

事業概要

全情協BQM会では会員の皆様が取得したスキルを取得後、さらに高い知識と実践力を身につけるためのアップグレードセミナーや、身に付けた知識や技能をいつまでも持続させるための更新サポートを行っていきます。今後も新しい知識を吸収し、常に皆様がビジネスのステージで活躍し続けることができるようにお手伝いしたいと考えています。

全情協BQMの運営

  1. 本会は、当協会が開催する各種の検定試験合格者の、任意入会者を構成員とする会であり、資格取得者のさらなる知識及び技能の向上を図ることを目的として、各種の教育サービス事業を提供しています。
  2. 本会の事業は、一般財団法人全日本情報学習振興協会定款5条の4による事業として、平成29年10月1日にスタートした財団内のサービス事業で、事業部として独自の事業運営を行なっています。
     本会及び部会の運営については、理事長が任命する「全情協Bizクオリファイドメンバー運営事務局長」が事業方針を決定します。なお、財団の事業部で独立した組織ではありませんので、会員の自治権はありません。

全情協の事業目的

    一般財団法人全日本情報学習振興協会定款4条および5条の事業目的は下記の通りである。

  1. 情報教育に関する技能検定の実施事業
  2. 情報教育に関する講習会の実施事業
  3. 情報教育に関する調査研究事業
  4. 情報教育に関する出版物の刊行事業
  5. その他この法人の目的を達成するために必要な事業
PAGE TOP ▲