個人情報保護法・情報セキュリティ・マイナンバー・インバウンド・働き方・労働法・会社法・民法

認定会場Q&A

Q1. 認定会場に登録したいのですが?
  当協会では、検定試験を実施して頂く認定会場様を全国より広く募集致しております。認定会場の登録をご希望される場合は、当協会指定の「登録申請書」にご記入の上、提出頂いた「登録申請書」をもとに、適用基準に基づく審査を行います。審査を通過した会場様には、2週間程で認定証書等の書類を送付致します。
登録御希望の方は認定会場募集ページをご覧ください。
Q2. どのような所が会場になっているのですか?
  パソコンスクール、大学、高等学校、専門学校、公共施設等幅広い場所にて会場として試験を実施頂いております。現在、全国に1,400会場以上ございます。
Q3. 認定を受けるための条件についてどのようなものがあるのですか?
  受験者の募集から試験実施等、責任を持って実施いただける会場が条件です。特に試験当日は立ち会っていただく試験委員様を2名以上選出いただきます。尚、登録費用は必要ありません。
Q4. 使用する機種やソフトに制限はありますか?
  パソコン検定文書試験については、Microsoft Word 、パソコン技能検定Ⅱ種試験については、Microsoft Word・Microsoft Excel、パソコン技能検定ビジネス実務試験については、Microsoft Word・Microsoft Excel・Microsoft PowerPoint、パソコン基礎検定試験については、Microsoft Word・Microsoft Excel(5・6級は、Microsoft Wordのみ)が必要です。その他の検定に関しましては、原則として制限は無く、問題を解く事が可能な機種、ソフトであれば大丈夫です。
Q5. 検定試験実施日は決まっているのですか?
  試験実施日はすべて当協会にて定めております。
協会TOPページの試験日程をご確認ください。
Q6. 検定試験対策用の教材は有りますか?
  学習を進める上で充分なテキスト類をご用意しております。
【インダスショップ】でオンライン販売しております。
Q7. 受験者の募集はどの様に行うのですか?
  販促用のポスター等は無償でお渡ししておりますので、それらを使用し募集してください。加えて、当協会HPに会場様のリストを掲載等、幅広い宣伝・広告活動を致しますので、多くの外部受験希望者からのお問合せが期待できます。
Q8. 他の検定試験との違いは?
  平成6年に検定試験を開始して以来、累計の受験者数は100万名以上、パソコン関連の検定試験としては国内最大級規模で実施している定番検定試験です。
企業担当者様へ

ゼロ・ハラスメント宣言認証制度

認定ハラスメント相談員研修

6月19日開催

>>詳細はこちら

ハラスメントカウンセラー研修

6月19日・7月3日開催

>>詳細はこちら

「ハラスメントマネージャー」

ハラスメント管理士研修

6月19・26日開催

>>詳細はこちら

「令和」川柳コンテスト



更新
    2019/4/1
    認定講習会ページを新設しました
PAGE TOP ▲