観光に関するあらゆる知識
水準を級とポイントで評価

観光検定

観光論

世界遺産

海外旅行

国内旅行

インバウンド

観光集客論

03‐5276‐0030

受付/9:45~18:00(協会休業日除く)


サンプル問題

年間約6億人が動き、26兆円が消費される観光ビジネスを知る検定

【観光知識】

第3回観光検定

1級 900点 2級750点 3級550点 で各級を認定

令和2年1115日(日)開催
試験時間10時00分~12時15分
申込期間7月16日(木)~10月8日(木)
開催会場東京 名古屋 津 大阪 福岡 オンライン受験
受験料級の別なく  9,000円(税抜)
【Webカメラ販売中2200名限定】

【オンラインライブ検定とは】下記の項目をクリックして下さい(該当箇所にジャンプします)


詳細はこちら

コロナウイルス感染症をめぐる
法的問題

講演会

令和2年
7月22日(水)

《オンライン開催》

オンラインで開催!

講演会「女性活躍の現状」

女性活躍マスター試験申込者
7,000円

一般申込者
10,000円

7月20・30日 開催

>>詳細はこちら


サンプル問題で「観光検定」の出題傾向を学んで下さい

 下記のサンプル問題を解いて観光検定の出題傾向をつかんで下さい。サンプル問題は難しいもの、やさしいもの合わせて21問あります。2択・4択で合計200問出題され、2級では150問、3級は110問の正解が求められます。従ってすべての問題を正解しなければならないわけではありません。
 なお、実際の試験では、世界遺産、海外旅行、国内旅行、インバウンド、観光論など、さまざまな分野からまんべんなく出題されます。

 ◇本検定受験の申込みをされた方は、申込み時にお知らせするパスワードを利用して、本ホームページ上で追加サンプル問題50問をご覧になることができます。  ◇本検定受験の申込みをされた方は、本ホームページ上で追加サンプル問題50問をご覧になることができます。閲覧するには、申込み時の受付番号入力が必要になります。


5月17日6月7日 試験のお申し込みの方限定で、追加サンプル問題50問を公開させていただきました。

受付番号(6桁):  

例)自動返信メールに記載されている受付番号が11000000000123456 の場合は『123456』と入力してください。


■以下の文章を読み、正しい場合はアを、誤っている場合はイを選びなさい。


問題1.
JR東日本が運行するクルーズトレインは、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」である。

ア.正しい イ.誤っている


問題2.
全国で初めて古い町並みを保存した宿場町といわれる妻籠宿は、東海道の宿場町である。

ア.正しい イ.誤っている


問題3.
タイの通貨は、バーツである。

ア.正しい イ.誤っている


問題4.
和食は、ユネスコの無形文化遺産に登録されている。

ア.正しい イ.誤っている


問題5.
世界遺産に登録されている「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」の資産は、宮城県にある。

ア.正しい イ.誤っている


問題6.
2013年に世界遺産に登録された富士山は、自然遺産である。

ア.正しい イ.誤っている


問題7.
世界遺産に登録されている「シルクロード:長安・天山回廊の交易路」の構成資産がある国は、中国、ウズベキスタン、キルギスの3ヶ国である。

ア.正しい イ.誤っている


問題8.
世界遺産に登録されているアメリカ・ニューヨークの「自由の女神像」の建設を提案したのは、フランス人である。

ア.正しい イ.誤っている


問題9.
日本から出国する旅行者に課せられる国際観光旅客税(出国税)の徴収額は、出国1回につき500円である。

ア.正しい イ.誤っている


問題10.
店舗での旅行商品の販売を行わず、インターネット上の取引のみを行う旅行会社のことを、OTAという。

ア.正しい イ.誤っている


■問題1~問題10の解答

問題1観光交通ビジネス
解答:イ.誤っているJR東日本が運行するクルーズトレインは、「TRAIN SUITE 四季島」である。
問題2国内旅行のデスティネーション
解答:イ.誤っている妻籠宿は、中山道の宿場町である。
問題3海外旅行
解答:ア.正しいタイの通貨は、バーツである。
問題4無形文化遺産
解答:ア.正しい和食は「和食;日本人の伝統的な食文化」として、2013年に無形文化遺産に登録された。
問題5日本の世界遺産
解答:イ.誤っている「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-」の資産は、岩手県にある。
問題6日本の世界遺産
解答:イ.誤っている富士山は、「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」として文化遺産に登録された。
問題7海外の世界遺産
解答:イ.誤っている「シルクロード:長安・天山回廊の交易路」の構成資産がある国は、中国、カザフスタン、キルギスの3ヶ国である。
問題8海外の世界遺産
解答:ア.正しい「自由の女神像」は、フランスの学者エドワール・ド・ラブレーの提案により建設された。
問題9観光に関わる税
解答:イ.誤っている国際観光旅客税(出国税)の徴収額は、出国1回につき1000円である。
問題10観光交通ビジネス
解答:ア.正しいOTA は、Online Travel Agentの略である。

■次の問いに対応するものを各選択肢(ア~エ)から1つ選びなさい。


問題11.
日本の文化遺産「法隆寺地域の仏教建造物」の構成資産のある都道府県はどこか。以下のアからエまでのうち1つ選びなさい。
ア.滋賀県
イ.京都府
ウ.奈良県
エ.大阪府

解答:ウ日本の世界遺産

日本の文化遺産「法隆寺地域の仏教建造物」の構成資産は、奈良県斑鳩町にある。


問題12.
日本の観光施設に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.山梨県にある「新倉山浅間公園」は、1ヶ所で桜、富士山、五重塔を見ることができる公園で、外国人旅行者に人気があることで知られている。
イ.三重県にある「アドベンチャーワールド」は、6頭のパンダがいる動物園を含むテーマパークである。
ウ.島根県にある「足立美術館」は、日本画の大家である横山大観の作品コレクションと日本庭園が人気の美術館である。
エ.沖縄県の竹富島は、水牛車観光と星の砂で知られる島で、2019年9月から、観光客を対象とする任意の入域料(入島料)の徴収を開始した。

解答:イ国内旅行のデスティネーション

6頭のパンダが人気の「アドベンチャーワールド」は、和歌山県白浜町にある。


問題13.
海外旅行のデスティネーションに関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
ア.ミャンマーにあるバガン遺跡は、世界三大仏教遺跡のひとつといわれ、林立する数千基にもおよぶ仏塔の光景で知られている。
イ.オーストリアにあるノイシュバンシュタイン城は、有名テーマパークの城のモデルになったことでも知られる中世の城である。
ウ.雨季になると表面に水が薄くたまり、表面が鏡のように空、山が映る風景で知られるウユニ塩湖は、ペルーにある。
エ.世界三大瀑布のひとつといわれるナイアガラの滝は、アメリカとメキシコの国境地帯にある。

解答:ア海外旅行のデスティネーション

ア.適 切。バガン遺跡は、ミャンマーにある11世紀から13世紀にかけて作られた仏教遺跡群である。
イ.不適切。ノイシュバンシュタイン城は、ドイツにある。ちなみに同城は中世風の城ではあるが、建築されたのは19世紀になってからである。
ウ.不適切。ウユニ塩湖は、ボリビアにある。
エ.不適切。ナイアガラの滝は、アメリカとカナダの国境地帯にある。

問題14.
世界遺産に関係する概念に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.「文化的景観」とは、自然と人間の共同作品であり、人間を取り巻く自然環境からの制約や恩恵または継続する内外の社会的、経済的、文化的な営みの影響を受けながら進化してきたことを示す遺産のことである。
イ.「グローバル・ストラテジー」とは、世界遺産リストについて、地域間、テーマ間、時代間、文化遺産と自然遺産などの不均衡を是正し、リストの内容を地域やテーマにおいて高い代表性があり、信頼性の高いものとするための戦略のことである。
ウ.「シリアル・ノミネーション・サイト」とは、文化や歴史的背景、自然環境などが共通する複数の資産について、資産同士をつなぐストーリーに基づいて、全体として顕著な普遍的価値を認め、登録した遺産のことである。
エ.「トランス・バウンダリー・サイト」とは、自然遺産に限定して適用される、国境を越えて多国間に広がる遺産について、多国間の協力のもとでの保護・保全を目指して登録した遺産のことである。

解答:エ世界遺産登録

ア.適 切。記述の通り。日本における「文化的景観」の登録例として、「紀伊山地の霊場と参詣道」がある。
イ.適 切。記述の通り。
ウ.適 切。記述の通り。「シリアル・ノミネーション・サイト」は日本においても「古都京都の文化財」「富士山(富士山―信仰の対象と芸術の源泉)」「明治日本の産業革命遺産」など、多くの例がある。
エ.不適切。「自然遺産に限定して適用される」が誤りである。「トランス・バウンダリー・サイト」は、国境を越えて多国間に広がる自然遺産を登録する際に考え出されたもので、多国間の協力のもとでの保護・保全を目指している。文化遺産においても、かつてひとつの文化圏であった地域が分断されてしまうことがあり、そうした遺産を保護するに当たりこの概念が導入された。

問題15.
世界遺産に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.「古都京都の文化財」の構成資産には、京都府以外の県にある資産も含まれている。
イ.法隆寺に隣接する中宮寺は国宝の菩薩半跏像で知られているが、「法隆寺地域の仏教建造物」の構成資産には含まれていない。
ウ.「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産には、戦艦大和の建造で知られる広島県呉市の呉海軍工廠跡が含まれている。
エ.「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産には、静岡県の太平洋に面する景勝地である三保の松原が含まれている。

解答:ウ日本の世界遺産

ア.適 切。「古都京都の文化財」の構成資産のひとつである延暦寺の所在地は、滋賀県大津市である。
イ.適 切。記述の通り。
ウ.不適切。「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産には、呉海軍工廠跡は含まれていない。造船所としては、長崎県にある三菱長崎造船所の施設が構成資産となっている。
エ.適 切。記述の通り。

問題16.
世界遺産に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.「万里の長城」は、中国北部に築かれた長大な城壁の遺跡であり、一帯の山岳地帯の自然環境にも普遍的な価値が認められることから、複合遺産として登録されている。
イ.ニュージーランドの「トンガリロ国立公園」は、火山地帯特有の景観に加え、先住民マオリの文化との深い結びつきが評価され、自然遺産から複合遺産として拡大登録された。
ウ.「マチュ・ピチュの歴史保護区」は、ペルーにある「空中都市」とも呼ばれるマチュ・ピチュ遺跡を含む保護地域であり、複合遺産として登録されている。
エ.「ンゴロンゴロ保全地域」は、タンザニアの北部にある自然保護地域で、火山のカルデラに広がる盆地の周囲と隔離された生態系と、直立二足歩行をする原人の足跡の化石などが発見された遺跡により、複合遺産として登録されている。

解答:ア海外の世界遺産

複合遺産とは、文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備えているもので、登録基準(ⅰ)~(ⅵ)のいずれかひとつ以上および登録基準(ⅶ)~(ⅹ)のいずれかひとつ以上を認められている遺産である。
万里の長城は、複合遺産ではなく、文化遺産として登録されている。

世界遺産の登録基準


問題17.
観光に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.日本生産性本部の「レジャー白書」によると、2017年の日本人の余暇活動の参加率、参加希望率、潜在需要の調査では、すべて「国内観光旅行」が1位であった。
イ.観光の目的と行動は、「見学」「体験」「休養」の3つに分類することができる。
ウ.英語の「tourism」は、ラテン語で「ろくろ」を意味する「tornus(トルヌス)」から発生した言葉で、「巡回」「周遊」を意味し、転じて「巡回旅行」を表現したものといわれている。
エ.「観光」の語源は古代中国の書物である『易経』の一節に由来するといわれている。

解答:ア観光とは

日本生産性本部「レジャー白書」によると、2017年の日本人の余暇活動の参加率、参加希望率の調査では、「国内観光旅行」が1位であったが、潜在需要の調査では、「海外旅行」が1位であった。潜在需要とは、将来の「参加希望率」と現在の「参加率」の差であり、希望はあるがまだ実現していない需要の大きさを示したものである。


問題18.
日本と世界の観光マーケットに関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.観光庁の調査によると、2018年の日本人の国内旅行の延べ旅行者数は約5億6千万人で、そのうち、宿泊旅行の延べ旅行者数は約2億9千万人で、日帰り旅行の延べ旅行者数は約2億7千万人であった。
イ.日本政府観光局(JNTO)の調査によると、2018年の訪日外国人旅行者数は約3,119万人で過去最高となり、2011年と比較すると約5倍になった。
ウ.世界観光機関(UNWTO)の調査によると、2017年の国際観光客到着数は13億2,600万人で、地域別ではヨーロッパが6億7,200万人で全体の51%を占めている。
エ.世界観光機関(UNWTO)の調査によると、2017年の国際観光客到着数を国別に見るとアメリカが1位で、国際観光収入はフランスが1位であった。

解答:エ観光マーケットの規模

『UNWTO Tourism Highlights 2018』(世界観光機関)によると、国際観光客到着数は、フランスが1位(8億6,900万人)で、スペイン、アメリカと続く。アジアでは中国がトップで、日本は12位であった。
国際観光収入は、アメリカが1位(2,100億ドル)で、スペイン、フランスと続く。アジアではタイがトップで、10位である。


問題19.
観光関連の法律に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
ア.2018年の旅行業法の改正により、地域限定旅行業者向けに「地域限定旅行業務取扱管理者」が創設され、地域限定旅行業者の登録の厳格化が図られた。
イ.2018年の旅行業法の改正により、従来の旅行業法では対象外であった旅行サービス手配業(ランドオペレーター)の登録制が創設され、管理者の選任、書面交付などが義務づけられた。
ウ.2018年の旅館業法の改正により、「旅館・ホテル営業」の種別が「ホテル営業」と「旅館営業」に分離された。
エ.2018年の通訳案内士法の改正により、通訳案内士の名称が「全国通訳案内士」となり、資格を有さない者が有償で通訳案内業務を行うことが禁止された。

解答:イ観光に関わる法律

ア.不適切。「厳格化」が誤りで、正しくは「緩和」である。地域に限定した知識のみで取得可能な地域限定の旅行業務取扱管理者の資格制度が創設され、地域限定旅行業者に限り1名の旅行業務取扱管理者による複数営業所兼務が解禁されるなど、緩和措置がとられている。
イ.適 切。記述の通り。
ウ.不適切。2018年の旅館業法の改正により、「ホテル営業」と「旅館営業」の種別が統合され、「旅館・ホテル営業」となり、規制緩和が図られた。
エ.不適切。2018年の通訳案内士法の改正により、通訳案内士の名称が「全国通訳案内士」となり、資格を有さない者でも、有償で通訳案内業務を行うことが可能になった。ただし、「全国通訳案内士」もしくはそれに類する名称を使用してはならない。

問題20.
日本のパスポート(旅券)に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.日本のパスポートには、外務大臣の名前で「日本国民である本パスポートの所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。」との、いわゆる「保護要請文」が記載されている。
イ.日本のパスポートには、一般旅券・公用旅券・外交旅券・緊急旅券の4種類がある。
ウ.一般旅券には、有効期間5年用と10年用の2種類があり、年齢に関係なくどちらを取得するかの選択が可能である。
エ.パスポートの申請は、原則として住民票のある都道府県のパスポート申請窓口で行い、申請窓口で受領する。

解答:ウ海外旅行準備

一般旅券には、有効期間5年用(紺色)と10年用(赤色)の2種類があり、成人者はどちらを取得するか選択できるが、20歳未満の者は5年用しか取得できない。(民法改正により、2022年4月1日以降は、18歳未満に変更される。)


問題21.
日本の温泉に関する以下のアからエまでの記述のうち、最も適切ではないものを1つ選びなさい。
ア.日本の温泉地の数(2017年度)は約3,000ヵ所あり、全都道府県に分布している。
イ.温泉地数の多い都道府県の上位(2017年度)は、北海道、長野県、新潟県の順である。
ウ.江戸時代の学者である林羅山が自らの詩文において、名泉とした3つの温泉は、有馬温泉、草津温泉、下呂温泉である。
エ.温泉法による温泉の定義は、地中から湧出する温水、鉱水及び水蒸気その他のガス(炭化水素を主成分とする天然ガスを除く。)で、源泉温度が摂氏40度以上であるもの、または法定の19の物質のうち1つ以上の含有量が規定値に達しているものである。

解答:エ国内旅行のデスティネーション

「摂氏40度以上」が誤りで、正しくは「摂氏25度以上」である。



会員募集中!!

特典が多数

ビジネス実務士会

詳細はこちら

令和2年9月13日開催

第23回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

PAGE TOP ▲