協会が開催している検定試験


個人情報保護士は、個人情報の保護に精通し、適正な取扱や安全管理を身に付けたエキスパートである証明です。

PIIP The Protection of Individual Infomation Person個人情報保護士認定試験

PIIP個人情報保護士認定試験

TOP

試験内容

参考問題

参考書籍

対策講習会

SMART講座

合格発表

合格者特典

認定カード更新


これから受験をするあなたへ

個人情報保護士
認定試験とは?

「個人情報保護士認定試験」は、企業内の個人情報保護に関する資格のスタンダードになりました。
また「個人情報保護」というワードは、現代社会において避けて通れないテーマとなりました。
このページは、個人情報保護士認定試験をこれから受験する方にご案内するページです。

このページの目次


個人情報保護士認定試験を取得するとどうなる?

正しい個人情報の取り扱いを学べる
企業のリーダー、管理職やIT関連職で役立つ
昇給・昇進・転職の大きなメリットになる
職場で任される仕事の幅が増える
個人情報保護士認定試験とは、個人情報保護法に従い、個人情報の概念、利用制限、情報の安全確保、リスク、保護対策などを体系的に理解し、実際の事業活動に支障なく管理・運営・活用を行える知識・能力を有するエキスパートを認定する資格です。
個人情報保護士認定試験の場合、出題される法律の科目は個人情報保護法とマイナンバー法に限定されるため、他の資格試験と比べて的を絞りやすく、勉強計画が立てやすいと言えます。
個人情報保護士の平均合格率は37.3%
すでにビジネスの現場で個人情報保護や情報セキュリティに触れている方は、問題になじみやすく、用語や条文のマスターもそれほど難しくないでしょう。個人情報の概念は日常生活にも密接にかかわるため、法律に詳しくない方にとっても比較的頭に入りやすい点が特徴です。
こんなに求められている
個人情報保護を扱う業務とは?



管理体制の形成
安全な情報提供
正しい管理方法


システムエンジニアから経理などの事務職まで、個人情報保護士は幅広いフィールドで高い需要があります。
どの企業でも個人情報を扱う部署があるため、この資格を持っていて損をすることはないでしょう。
特に、近年は膨大なデータを処理するためにITの発展が急速に進行しています。

70%以上で合格!
試験概要
試験時間10:00~12:45
すこしでも試験時間に遅れると受験できません。
CBT会場は開催日時が異なる場合があります。
受験料11,000円(税込)
団体割引について試験を10名以上で同時申込みしますと、団体割引が適用されます。
10~19名…8%割引  20~99名…10%割引  100名以上…15%割引
※31名以上同時申込みをご希望の場合はお電話ください。TEL:03-5276-0030
申込方法以下のボタンよりお申込みができます。受験料はカード、コンビニ、銀行、郵便局で支払えます。
※申込期限:令和6年5月28日(火)迄

【同時申込】試験&スマート講座


その他のお申込み



注意事項
  • 全情協資格者部会の割引でお申込みされる場合は、全情協資格者部会サイトからお申込み下さい。本サイトからのお申込みは割引がされません。
    全情協資格者部会
  • 受験票について

    会場で受験の場合

  • 試験実施日10日前までに届くように発送いたします。
    試験実施日の10日前までに届かない場合は必ず協会までご連絡ください。
    TEL:03-5276-0030
  • 受験票をお持ちでない場合は受験できません。
  • 受験票に、受験会場の詳細・注意事項等を記載しますのでご確認ください。
  • 写真(縦4cm×横3cm)1枚を受験票に貼付、試験当日にご持参ください。
  • 受験票に本人の写真を貼っていないと受験できません。
  • CBT会場で受験の場合

  • 試験実施日10日前までに届くように発送いたします。
    試験実施日の10日前までに届かない場合は必ず協会までご連絡ください。
    TEL:03-5276-0030
  • 受験票をお持ちでない場合は受験できません。
  • 受験票に、受験会場の詳細・注意事項等を記載しますのでご確認ください。
  • オンラインで受験の場合

  • 試験実施日の10日前までにご登録のメールアドレスに配信いたします。
  • 受験票メールに記載の期日までに指定の方法で、本人認証および認定カード用の証明写真をアップロードしてください。
  • 写真データの提出が無いと受験できません。
  • 問題数、合格基準

    問題数:100問

    合格基準:課題Ⅰ、課題Ⅱ各課題70%以上


    対策講習会を実施中
    各種教材がそろっています
    テキスト購入

    一般社団法人 全日本情報学習振興協会は、
    設立から25年間、仕事・転職に役立つ検定試験を実施し続けています。
    個人情報保護士認定試験は累計20万人以上が受験。
    合格率35%~50%
    受験のチャンスは年に4回!
    受験するなら今がチャンス!次はあなたが挑戦する番です!!
    便利なオンライン検定実施中

    全国どこからでも受験可能!
    オンラインライブ検定実施中

    360度Webカメラ無料貸し出し中 お申し込みはこちら

    360度Webカメラ

    オンライン検定 受験イメージ




    合格までの道のりとは?
    実際の流れについて
    受験までの流れ
    お申込みから受験までの手続きはとてもシンプルです。スマートフォンからでもお気軽にお申込み頂けます。
    1. お申込み
    2. 公式テキスト・試験・対策講習会・SMART合格講座で学習する(試験と講座などのセット販売もございます)
    3. 学習する。各種講習を受ける(講習は任意受講:対策講習会・SMART合格講座)
    4. 受験当日

    今すぐお申込み

    試験および対策講習会のお申込み

    【同時申込】試験&スマート講座

    【同時申込】試験&スマート講座&対策講習


    受験方法を選ぶ
    受験方法は、実際に公開会場にご来場頂いて受験して頂く会場受験と、ご自宅又は職場のパソコンから受験して頂くオンライン受験、全国のテストセンターに行ってパソコンで受験するCBT受験の3種類がございます。
    会場で受験する(CBT受験含む)
    1. 近くの会場を選ぶ
    2. 受験票が郵送で届く
    3. 会場にお越し頂き受験する
    オンラインで受験する
    1. カメラを準備する
    2. テスト環境を確認する
    3. ご自宅又は職場のパソコンで受験する

    ※各種注意事項

  • お申込み後のキャンセルはお受けできません。
  • 学生の方は学割が適用されます。受験の際に学生証の提示が必要となります。
  • 受験後の流れ
    合格された方には合格証書とカードをお送りいたします。不合格の方には割引価格での連続受験のご案内をしております。
    合格の場合
    1. 合格発表(受験日より1か月後)
    2. 合格証書・カードが送付される
    3. 1年に1回の定期講習を受講してカード更新する
    不合格の場合
    1. 合格発表(受験日より1か月後)
    2. 連続チャレンジキャンペーンで割引申込する
    3. 試験対策講習会・SMART合格講座を受講する(任意)
    4. 試験に再挑戦する

    ※各種注意事項

  • カード更新の際の定期講習は1~2時間程度、内容は、個人情報保護法と個人情報に関する新しい動向などの講習です。講習終了後にチェックテストがあります。
  • 講習を忘れてしまった方には、「期間外講習」を受講することでカード発行を行います。
  • お電話でのお問い合わせ

    03-5276-0030

    平日 9:45~18:00(土・日・祝日は除く)



    試験申込 友だち追加 TOP