Protection of Individual Information Person
個人情報保護のエキスパートを認定

個人情報保護士認定試験

Partner for you
一般財団法人 全日本情報学習振興協会

対策講習会

個人情報保護士認定試験を受験される方で学習時間がない方にお勧めします

個人情報保護士を受験される方はビジネスマンで、しかも企業の指導的な立場に立たれている人が多いのが実状です。これらの方々にとっての学習受験のための学習時間をつくるのはなかなか大変なことだと思われます。

個人情報保護士認定試験の合格率は30%程度で、必ずしも高くないのが現状ですが、その最大の理由はビジネスマンの恵まれない学習環境によるのではないでしょうか。当協会の調査では、学習場所及び学習時間についての質問では、通勤途上の交通機関で26.8%、帰宅後の深夜に36.5%の方が学習しているのですが、結果的に思うような学習時間が取れず、受験前の学習時間が20時間以内と答えられた方が52%、中でも21%の方は10時間以内の学習で受験に臨んだと答えています。

本講習は5時間ですが、学習環境に恵まれないビジネスマンには必ず大きな力になるはずです。実際に講習会参加者の合格率は一般の方と比較してかなり高くなっています。


対策講習会

≪開催日≫

◆第59回(6/14開催)オンラインセミナー◆

令和2年4月29日(水祝) 

令和2年5月13日(水)

令和2年5月16日(土)

令和2年6月3日(水)

下記ボタンより動作確認サイトで動作確認が行えます。

動作確認サイトへ
動作確認動画配信予定
平日:11時~13時、17時~19時

≪開催時間≫

10時30分~16時30分まで

≪講師≫

岩田 修 (一般財団法人全日本情報学習振興協会 理事)
または
牧野 鉄郎 (一般財団法人全日本情報学習振興協会 監事)
または
筧 聡 (一般財団法人全日本情報学習振興協会 特任講師)

≪用意する物≫

パソコン、筆記用具、公認テキスト、オンライン受講システムのログイン情報、資料

  • おひとり様一台パソコンをご用意ください。
  • オンライン受講システムのログイン情報・資料は開催日の一週間前までにお送りします。届かない場合はお電話ください。
    03-5276-0030(全日本情報学習振興協会)
    お申込み手続きが開催日一週間以内の場合は、直前の到着となる場合がありますので、ご了承ください。

≪受講料≫

15,000円(税抜) 試験と同時申込で以下の割引が適用されます。
1名~2名までの同時申込で15%引きの12,750円(税抜)
3名以上の同時申込で30%引きの10,500円(税抜)

全情協資格者部会の方は優待価格で受講できます。
  >>>全情協資格者部会の方はこちら

≪使用教材≫

個人情報保護士認定試験 公認テキスト


【公認テキスト】を使います。
アマゾン等オンラインショップや書店等でお買い求めの上、当日必ずご用意ください。
A5判698P
2,200円(税抜)

書籍を購入する

  • 公認テキストは送付する講習会資料に含まれていません。別途書店などご用意お願いいたします。

試験・対策講習会申込

対策講習会のみ申込

学生専用申込

教材書籍

※試験とオンラインセミナーを同時申込で割引が適用されます。


≪オンライン受講の主な流れ≫

講師紹介

全日本情報学習振興協会 特任講師
牧野 鉄郎

<講師プロフィール>
  • 一般財団法人全日本情報学習振興協会 特任講師
  • 一般財団法人全国就職活動支援協会 理事
  • アット・インダス株式会社 代表取締役
  • 個人情報保護法・マイナンバー法関連の対策セミナーを数多く担当する。

講師紹介

全日本情報学習振興協会 特任講師
岩田 修

<講師プロフィール>
  • 一般財団法人 全日本情報学習振興協会理事
  • 株式会社オフィスイワタ 代表取締役社長
  • 特定非営利活動法人個人情報保護有識者会議  副理事長/事務局長
  • 公益財団法人日本生産性本部認定経営コンサルタント
  • 一般社団法人日本気象予報士会専務理事・幹事長
  • 中小企業診断士/気象予報士

講師紹介

全日本情報学習振興協会 特任講師
筧 聡

<講師プロフィール>
  • 一般財団法人全日本情報学習振興協会 特任講師

試験・対策講習会申込

対策講習会のみ申込

学生専用申込

教材書籍

※試験と対策講習会を同時申込で割引が適用されます。     

《牧野 特任講師から一言》

 個人情報保護士認定試験の平均合格率は35%程度で、必ずしも高くないのが現状です。そこで本講習会は合格率の向上を第一義としています。
 合格率の低い最大の理由は、学習を離れたビジネスマンの恵まれない学習環境、すなわち「学習に集中できない」「合理的に学習できない」「学習時間が不足」していることなどによるのではないかと考えています。
 そこで、指導方針としまして、セミナーが単なる平板な説明会にならないよう、要点を重点的に説明し、或いは重要な過去問題の演習なども取り入れて講義しています。
 また、5時間の講義だけでは網羅的な学習は不可能ですから、受講者には出題傾向の把握や、少ない時間の中でも効果的な在宅学習を行って頂くための学習方法の指導に注力しています。
 現在、アンケート推計から、受験者の合格率は65%程度にアップしていると思われますが、今後は、100%が合格するように指導に全力を挙げていきたいと思います。

≪講習内容≫

課題Ⅰ対策個人情報保護法の理解個人情報保護法の歴史
個人情報に関連する事件・事故
各種認定制度
個人情報の定義と分類
個人情報取扱事業者
条文に対する知識と理解
マイナンバー法の理解番号法の背景・概要
条文に対する知識と理解
課題Ⅱ対策脅威と対策脅威と脆弱性に対する理解
組織的・人的セキュリティ組織体制の整備
人的管理の実務知識
オフィスセキュリティ物理的管理の実務知識
情報システムセキュリティ技術的管理の実務知識

≪Web模擬試験システム≫

「Web模擬試験システム」のID3回分をプレゼント。

「Web模擬試験システム」は個人情報保護士の過去問題を学習できるEラーニングシステムです。制限時間が表示され、実際の試験と同様に1回100問を解答していただけます。もちろん何回かに分割して受験することもできます。

解答は自動採点され合否及び間違ったところの確認ができますので、再度学習して弱点補強にも役立ちます。

受講生には3回分のIDを差し上げますので、自宅学習で、また、仕上げの学習に利用できます。

>>詳細はこちら

≪その他≫

  • 定員になり次第締め切りとさせていただきますのでご了承ください。
  • 最低実施人数4名。3名以下の場合は中止とさせていただく場合があります。
  • 全情協資格者部会の方は優待価格で受講できます。
    >>>全情協資格者部会の方はこちら
  • 試験の学生割引申込と同時申込をされる方は、「学生割引で申込」をご選択下さい。本講習会の学生割引はございません。
  • 試験の申込期間中は試験と同時に申込めます。

試験・対策講習会申込

対策講習会のみ申込

学生専用申込

教材書籍

※試験と対策講習会を同時申込で割引が適用されます。

第59回 個人情報保護士認定試験

連続チャレンジ

キャンペーン

連続して受験すると受験料が10%割り引かれます。また、連続受験では、2回目の合格率が1回目より15%高くなるというデータがあります。
1回で諦めないでください。

申込期限 5月7日(木)

連続して受験すると受験料10%割引

>>お申込みはこちら

試験申込

学割試験申込

対策講座申込

資料請求

協会トップページへ

全情協資格者部会・個人情報保護士会

企業ご担当者ページ

令和2年5月までなら書籍プレゼント

人材開発 教育訓練に!

>>詳細はこちら


申請書(個人用)

個人情報保護士認定試験の受験料を会社の経費でご負担頂けるケースも多くあるようです。申請用紙のサンプルがダウンロードできますのでご利用下さい。

試験対策講習会

公認テキスト使用・5時間基本講習

次回は4月29日開催

>>詳細はこちら

学生さんページ

就活に有利!学生さんの試験合格体験談を集めました。

>>詳細はこちら

試験情報
試験対策
合格者の方へ
アップグレード講習会

令和2年6月14日開催

第22回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

第1回~第42回(平成27年度まで)に合格された保護士の方対象

プラチナカード

(マイナンバー対応保護士)

になる方法

詳細はこちら

PAGE TOP ▲