全情協のパソコン検定

パソコン技能検定U種試験(パソコン検定 文書・表計算試験)

検定案内 〜パソコン技能検定U種試験〜

総合的なパソコンの操作、活用能力を証明

今、オフィスでも一般においても、最も活用されるワープロソフトと表計算ソフトを駆使し、データベース機能の活用、様々な図表、グラフなどをともなう文書の作成能力を通じて、パソコンの総合的な操作能力と活用能力をはかります。
※試験はプログラムにて行い、制限時間は自動計測
 となります。

検定内容
−−−−−1級2級3級



制限時間90分60分60分
文書処理図表・画像の貼りつけを含んだ文書作成図表を含んだ文書作成簡単な図表を含んだ文書作成
表計算
データベース
3級・2級の内容をベースに表引き・検索抽出した表作成、ピボットテーブル等の高度なデータ処理3級の内容をベースに縦横合計・平均・条件判断の利用等やや高度なデータ処理縦横合計と平均などの簡単なデータ集計
グラフ棒・線・円・積み上げ・散布図等のグラフ作成棒・線・円・積み上げグラフ棒・線グラフ
合格点70点以上(100点満点)
検定料(税抜)7,000円5,000円4,000円
【備考】
・制限時間に説明時間は含みません。
・使用ソフトは、Microsoft WordおよびExcelです。
・対応OS:Windows XP〜10
・対応Office:Office 2003〜2013
※平成28年度よりパソコン検定 文書・表計算試験と統合しました。

受験方法

・国籍・性別・年齢は問いません。
・当協会の認定会場での受験申し込みが原則となりますので、当協会への郵送でのお申し込みは受付いたしかねます。
・認定会場にて当協会指定の受験申込書を記入し、同時に受験料もお支払いください。
・会場により複数級の受験ができない場合があります。
・申込の受付は先着順ですので、定員に達した場合には、申込受付期間内でもお断りすることがあります。
・試験は、原則として認定会場の常設機種を使用してください。
・お支払い済みの受験料は試験施行中止等の事情がある場合以外は返還いたしません。
・会場により自校の生徒様のみを対象に実施する会場と外部の受験者を受け入れている会場がございます。外部受験者の受け入れが可能な主な会場は→コチラ

参考書籍・過去問題

・級別対応【オフィシャルガイドブック】をご紹介しております。
オフィシャルガイドブック詳細
※[Office2010編]を販売しております。
・練習用の問題集をご紹介しております。
標準問題集・タイピング練習帳 詳細
※Word・Excelが各2種、PowerPoint・タイピング各1種、計6冊ございます。
・【過去問題】をご紹介しております。
過去問CD詳細

合格発表

・当協会のホームページ上でお知らせします。→合格発表サイトはこちら
・試験の合否、成績などの電話や電子メールによるお問い合わせはお断りします。
・答案の公開、返却はいたしません。
・合格者には、合格証書及び認定カードを、合格発表の1ヶ月後に、認定会場にて交付いたします。(交付開始後、6ヶ月を過ぎた場合交付をお断りしますのでご了承ください。)

試験日程

実施回数試験実施日申込期間
第105回4/1〜4/102/1〜2/29
第106回6/1〜6/124/1〜4/30
第107回7/31〜8/106/1〜6/30
第108回10/1〜10/118/1〜8/31
第109回12/1〜12/1110/1〜10/31
第110回H29/2/1〜2/1212/1〜12/29

※試験実施日は会場により異なりますのでご注意下さい。

PAGE TOP ▲
財団法人全日本情報学習振興協会

財団法人全日本情報学習振興協会/連絡先

協会概要

協会沿革