DXオフィサー対策講座

  1. 協会TOP
  2. 協会概要
  3. 事業内容
  4. 協会の沿革
SMART合格講座全一覧

DXオフィサーになる

SMART合格講座とは


SMART合格講座は、スマートフォンを利用して学習することを示唆するとともに、学習方法を「SMART」(賢明)に行いたいということをアピールしています。

資格取得を目指しておられる方々はお忙しい方が多いようです。会社で重要な業務に就かれているビジネスマンだったり、忙しくしておられる学生さんも多いようです。

そんな中、スマートフォンを利用して、通勤や通学、お昼休みや休憩時間、就寝前の少しの時間でも、有効に学習するためにSMART合格講座の学習は極めて有効です。

1単元が約5分~15分くらいに分割されていますので、単元ごとに無理なく、確実に学習することができます。また、スマホでまとめてテキストを読みながら学習するSMARTテキスト学習や、音声だけを聞くSMART音声学習もできます。

テキストや教科書が無くても、いつでも、どこでも、好きなだけ、無理せずに、スマートに学習ができます。毎日の学習時間を積み重ねていくと、膨大な時間が知らず知らずのうちに学習できます。



【DXオフィサー認定試験】

 デジタルを使って変革し、圧倒的な競争力を身に付けるための「DX:デジタルトランスフォーメーション」は、今や企業や団体にとって必須の活動となってきました。新ビジネスや新サービスの創出、あるいは業務効率の飛躍的向上が求められています。
 この検定受験で「DXオフィサー」を取得して、会社や業務を変革するための知識を身に付けて下さい。また、あなた自身も「デジタルイノベーター」として活躍していただきたいと思います。



DXオフィサーとは

現在DX推進に向けて、企業ではDXの最高責任者としてCDO(チーフデジタル・オフィサー)やCDXO(チーフ・デジタルトランスフォーメーション・オフィサー)を配置する企業が増加しているようです。

責任者となるDX人材になるためには、まず、(1)DXの現状を知ること、(2)企業やビジネスを変えるための様々なデジタル技術を学ぶこと、(3)トランスフォーメーションを推進するにはどのような人材と方法論が必要となるかについて、学ぶことから始める必要があります。

このDXオフィサー認定試験は、これら3つの知識を身に付けて、DXオフィサーとして活躍できる人材の養成をめざしています。



SMART合格講座お申込み



DXオフィサー対策講座

合格を目指して、スマートフォン・タブレット・パソコンで、いつでも、どこでも、好きなだけSMART(賢明)に学習できる講座です。本検定対策講座は、上級の「DXオフィサー」を対象としています。

出題内容及び出題形式、問題数及び合格点は下記の通りですが、記述式問題も出題されますので、じっくり学習していただく必要があります。

この講座は、特任講師による20時間のビデオ講座と、模擬試験各1回分が含まれていますので、過去問題対策を通して、実践力を付けることができます。

あなたが、課題1、課題2、課題3の各分野を満遍なく学習することで、必ずや合格できると信じています。




◆DXオフィサー対策

・SMARTビデオ動画
20時間

・SMART答練
3時間21分

・DXオフィサー認定試験
模擬試験 1回分
(第1回DXオフィサー認定試験問題利用)

現在オンライン・De・資格キャンペーンで15,400円(税込)のところ→9,900円(税込)でご提供中

SMART合格講座お申込み






【デジタルトランスフォーメーション検定】

1.DXオフィサー認定試験

【デジタルトランスフォーメーション検定】

第3回 DXオフィサー 認定試験

開催日令和4年7月17日(日)
試験時間10時00分~12時45分
申込期間令和4年3月8日(火)~令和4年6月9日(木)
開催会場東京 名古屋 大阪 オンライン受験
受験料19,800円(税込)

DXオフィサー認定試験 試験内容項目Digital Transformation

※下記試験内容項目は、変更・追加される場合がありますのでご了承ください。


課題番号 章番号 出題形式 問題数
第1課題 DXの現状 第1章 DX総論 4択
記述式
30
1
第2章 業種別DXビジネスの現状
第3章 DX企業の現状
第2課題 DXの技術 第1章 AI
(アーティフィシャルインテリジェンス)
4択 50
第2章 ビッグデータ
第3章 IoT
第4章 クラウド
第5章 その他のIT技術
第6章 デジタルマーケティング
第7章 情報セキュリティ
第3課題 DXの展開 第1章 DX人材 4択
記述式
20
1
第2章 DXの方法論
第3章 DX関連 制度・政策
合計 102

【受験方法】

公開会場での受験

開催時間までに、お送りしております「受験票」と「提出用の写真1枚」を用意してお持ち下さい。
マークシート形式の試験になりますので、鉛筆及び消しゴムをお持ちください。
遅刻、受験票、写真忘れは受験できません。

オンラインでの受験

超広角WEBカメラ付きのパソコンが必要となります。通常パソコンのインカメラでは失格となります。
オンライン・ライブ受験システムを稼働し、Webカメラにより受験時の画像を協会サーバーに20から30秒に1回送信する監督システムで受験していただきます。試験中離席した場合や、試験システムの操作以外の作業を行った場合は失格となります。
※オンライン・ライブ検定システムで受験する方への超広角WEBカメラのレンタル、販売を行っています。


2.講座の構成および収録時間


課題番号 章番号 合計時間
第1課題 DXの現状 第1章 総論 47分55秒
第2章 業種別DXビジネスの展開 4時間29分38秒
第3章 DX企業の現状 2時間9分31秒
第2課題 DXの技術 第1章 AI 1時間34分49秒
第2章 IoT 48分50秒
第3章 クラウド 34分11秒
第4章 その他のIT技術 1時間27分8秒
第5章 デジタルマーケティング 1時間52分19秒
第6章 情報セキュリティ 1時間31分44秒
第3課題 DXの展開 第1章 DX人材 4時間22分4秒
第2章 DXの方法論 1時間1分3秒
第3章 DX関連 制度・政策 14分52秒
合計 20時間54分04秒



3.答練


課題番号 章番号 内容
課題1 第1章 総論 1_DX
2_DX推進ガイドライン
3_デジタイゼーションとデジタライゼーション
4_DXレポート
第2章 業種別DXビジネスの展開 5_業種別DX
6_Society 5.0
7_業種別DX
8_RFID
9_業種別DX
10_業種別DX
第3章 DXで成長した企業 11_デジタルディスラプター
12_GAFA
課題2 第1章 AI 13_AI
14_機械学習
15_ディープラーニング
16_ビッグデータ
17_エッジAI クラウドAI
18_シンギュラリティ
19_XAI
第2章 IoT 20_IoT
21_LPWA
22_M2M
23_自動運転車
第3章 クラウド 24_クラウド
25_クラウド
第4章 その他のIT技術 26_多要素認証
27_位置情報
28_5G
第5章 デジタルマーケティング 29_デジタルマーケティング
30_デジタルマーケティング
第6章 情報セキュリティ 31_セキュリティ
32_セキュリティ
課題3 第1章 DX人材 33_DX人材
34_DX人材
35_データサイエンティスト
36_DX人材
第2章 DXの方法論 37_改革方法論
38_改革方法論
39_PoC
第3章 DX関連 制度・政策 40_DX銘柄
合計 3時間21分42秒



4.DXオフィサーSMART合格講座の講師紹介

元早稲田大学IT戦略研究所招聘研究員

殿岡 良美


【殿岡良美 特任講師プロフィール】

早稲田大学政治経済学部政治学科卒

2003年 早稲田大学社会システム工学研究所客員研究員就任
(2010年まで)

2006年 厚生労働大臣認定試験機関 特定非営利法人
インターネットスキル認定普及協会理事就任

2007年 株式会社ワイズプロジェクト 代表取締役就任
(現在まで)

2012年 早稲田大学IT戦略研究所招聘研究員 就任
(2019年まで)

【著書】

『ツイッター軟式革命』
(筆名 吉川漂) 出版社:グリーンキャット

SMART合格講座お申込み




5.SMART合格講座の無料視聴

下記の「無料視聴する」ボタンをクリックして登録すると「DX:デジタルトランスフォーメーション検定対策SMART合格講座」を各テーマごとに、機能確認ができて、内容を視聴していただくことができます。

講座の機能は、難しくありませんので直ぐに慣れると思いますが、学習を始めると、次回は最後に開いていたページに飛びますので続きを学習していきます。

動画一覧や答練一覧から学習したい動画を選択することもできます。

(無料視聴は1度登録すると他の講座もできます)

無料視聴する


【DXオフィサーSMART講座無料視聴用】




【DXオフィサーSMART合格講座の機能】

1.SMART動画学習

2.SMART答練学習

3.SMART模試学習

4.SMARTテキスト学習

5.SMART音声学習


SMART合格講座お申込み

無料視聴する







SMART講座お申込 PAGE TOP