おかげさまで 10年間、合格者数60,000人となりました

10年間40回以上の開催を通して、「個人情報保護士認定試験」は、企業内の個人情報保護に関する資格のスタンダードとなりました。
また、「個人情報保護」というワードは、現代社会において企業において避けて通れないテーマとなりました。

◇マイナンバー実務検定1級または2級の合格者は、課題Tのマイナンバー法の理解が免除されます。
  → 詳細はこちら

◇日本経済新聞で個人情報保護士が紹介されました。(平成26年12月23日 27面)
漏洩防止をプロが担う ― 「個人情報保護士」広がる → 記事はこちら(PDFファイル)

最新試験情報

第44回 個人情報保護士認定試験
試験日

平成28年9月11日(日)

試験時間10:00〜
受験料(税抜)10,000円
申込期間平成28年5月12日(木)〜平成28年7月28日(木)
公開試験会場
  • 23区内会場は、会場の指定はできませんのでご了承ください。
  • 申込状況により、会場を変更・追加する場合があります。また、期日前に申込み受付を締め切る場合もありますのでご了承ください。
  • 同日午後開催の[マイナンバー実務検定2級]と併願ができます。
下記の会場は車での来場が可能です

※駐車台数には限りがありますのでご了承ください。
※一部、有料の会場があります。

申込方法  インターネットでお申込の場合 
試験申込・対策講習会はこちら

 学生の方は学割が適用されます。
 受験の際に学生証の提示が必要となります。

試験申込・対策講習会はこちら
試験申込・対策講習会はこちら
申込手順の詳細はこちらをご覧ください。

 郵送でお申込の場合 
資料請求ページより資料請求をしていただくと、資料といっしょに[受験申込書]を送付します。
[受験申込書]に必要事項を記入して郵送してください。
検定試験申込書(郵送用)

★試験を10名以上同時申込みされますと、団体割引が適用されます。
10〜19名…8%割引 20〜99名…10%割引 100名以上…15%割引
免除
  • マイナンバー実務検定1級または2級の合格者は、課題Tのマイナンバー法の理解が免除されます。⇒ 詳細はこちら
その他

試験内容

平成28年6月より個人情報保護士認定試験の試験要項が変わります。

個人情報保護士認定試験の試験内容

※マイナンバー実務検定1級または2級の合格者は、課題Tのマイナンバー法の理解が
 免除されます。

参考図書

対策テキスト・過去問題集などをご紹介

試験日程

試験対策講習会

【公式テキスト使用】実戦対策講習会

参考問題

試験の社会的な評価

保護士は個人情報保護担当者の必須資格となっています

合格発表

合格率

過去の平均合格率37.3%(平均年齢37歳)
平成25年度の平均合格率35.0%(平均年齢39歳)

合格者特典

合格者には、PiiPロゴのダウンロード等、様々な特典がございます。

アップグレード講習会[合格者特典]

上級個人情報保護士認定講習会

個人情報活用プランナー認定講習会

個人情報保護監査人認定講習会

個人情報取扱責任者認定講習会

ソーシャルメディアオフィサー認定講習会


認定カード更新

認定カードの更新を行うことにより、カードおよびロゴの使用有効期限の延長が行えます。また、各種アップグレード講習会への参加資格が延長されます。

◆第4回、11回、19回、27回、35回の合格者の方

  


マイナンバー対応保護士


財団法人全日本情報学習振興協会

財団法人全日本情報学習振興協会/連絡先

協会概要

協会沿革